コンプライアンス

労働基準法遵守

改善基準告知の遵守

東北急送では、ドライバーこそ、会社にとって最も大切な資産と考えております。
しかし、ドライバーの中には、法律を顧みず、運行をしてしまう者もおります。
そのようなことがないように、「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」略して「改善基準告知」の遵守を徹底しております。

改善基準告知の拘束時間

改善基準告知で定める拘束時間とは、労働時間と休憩時間の合計を言います。
そして、始業時刻から起算した24時間で計算します。

1日の拘束時間の限度は、原則13時間です。
 ・仕事の都合上、16時間まで伸ばすことが可能。
 ・1日15時間超は週2回まで

休息期間として、8時間以上を取らなくてはなりません。

36(さぶろく)協定

東北急送では、36協定を結んでおります。

車両制限令 遵守
東北急送では、車両制限令(幅2.5m、長さ12m、高さ3.8m、総重量20t)遵守の徹底を行っております。

  1. コンプライアンス

  2. 万全のコンプライアンス体制

    荷主の大切な荷物を守る、ドライバーの命を守る、そのために大切なことがコンプライアンス

PAGE TOP